野球


カブス・今永昇太投手(30)の快進撃にMLBも大注目しています。

 今永は20日(同21日)の本拠地・マーリンズ戦のダブルヘッダー第2試合に先発。
DeNAからカブスに加入して1年目でここまで3試合に登板して15回3分の1を投げて自責点0(失点1)。2勝0敗で防御率0・00という圧巻の滑り出しを見せている。前回登板の13日(同14日)の敵地・マリナーズ戦はメジャー初失点を喫したが、6回途中5安打1失点(自責0)でまとめて勝利投手になった。

MLBは20日(日本時間21日)、公式インスタグラムを更新し、「日本からやってきた今永昇太は、期待されたとおりの選手だった!」と雄たけびを上げる今永の姿に「防御率0・00」の文字を大きく載せて紹介しています。

上半身裸のファンの男性6人組が素肌に「S」「H」「O」「T」「A」「!」とペイントし、背番号「18」に熱烈な声援を贈っていた。
そこでファンの想いを受け取った今永は、彼らにTシャツをプレゼントしたいと異例の提案。シカゴの地元メディア『Bleacher Nation』の公式Xは、「これは本当に素晴らしい話だ。ショウタ・イマナガはリグリー・フィールドを訪れた半裸のファンに自身の名前が刻まれたTシャツを贈りたいと申し出た。すごくユニークだね」と感嘆の声を上げた。

今永昇太の神対応、本当に素晴らしいですね。プレーヤーとしてだけでなく、人間としても尊敬できる姿勢を見せてくれて感動しました。

【今永昇太の異例のファンサービスに賞賛の声!カブスファンから感謝の嵐】の続きを読む

鈴木 誠也(すずき せいや、1994年8月18日 - )は、東京都荒川区出身のプロ野球選手(外野手)。右投右打。MLBのシカゴ・カブス所属。 妻は元新体操選手でスポーツキャスターの畠山愛理。 小学2年生の時に荒川リトルで野球を始める。中学校時代には荒川シニアに所属していた。…
91キロバイト (10,996 語) - 2024年3月13日 (水) 18:28



カブス・鈴木誠也外野手は3日(日本時間4日)、本拠地でロッキーズ戦に「2番・ライト」で出場し、5打数3安打1本塁打4打点の活躍で勝利に貢献しました。5回には2戦連発となる2号ソロも飛び出し、打率を.333としています。

初回の第1打席は空振り三振に倒れたが、2回2死満塁で迎えた第2打席では右前へ2点タイムリーを打ちました。
そして、5回先頭の第3打席で左腕ビークスの内角フォーシームを振りぬきスタンドイン。
打球速度105マイル(約169キロ)、飛距離390フィート(約118.9メートル)。
さらに6回1死二塁の第4打席でも三塁線へ痛烈な当たりを放ち、内野安打をもぎ取った。今季初の1試合3安打で4戦連続安打、2戦連続マルチ安打をマークした。チームは8回に同点に追いつかれたが、その裏、無死一、三塁で迎えた鈴木の第5打席。三ゴロ野選で勝ち越しに成功。決勝点となった。

誠也選手の力強い打撃には本当に驚かされます。2試合連続HR含む3安打4打点とは、まさにチームにとっての大きな力となっていますね。

【鈴木誠也、2試合連続HR含む3安打4打点の活躍!】の続きを読む

愛称は「ヨッシー」、「ヨシ」。 名前の「由伸」については、実母の名前から「」、実父の名前から「」の字を取る格好で、祖母が命名したという。だが一部では「誕生年(1998年)に読売ジャイアンツ(巨人)へ入団し活躍していた高橋由伸にちなんで、巨人ファンの実父が名付けた」という内容で報じられた。…
129キロバイト (16,324 語) - 2024年3月28日 (木) 20:13



◇30日(日本時間31日)MLB ドジャースーカージナルス(ロサンゼルス)

 メジャー2度目の先発登板だったドジャースの山本由伸投手が5イニング無失点の好投を見せた。
21日のパドレス戦とは見違える投球に、ネット上では「山本由伸、ついに全米にバレてしまう」などと称賛の声があがった。
雨による一時中断を挟みながらも快投が続き、カージナルス打線を四死球なしの散発2安打に抑えた。
5回裏、四球を選んだ大谷のチャンスメークもあって打線が2得点を得たことで、勝利投手の権利を得て降板。ただ、7回裏に中継ぎ陣が逆転を許したため、初白星とはなりませんでした。


山本由伸が素晴らしいピッチングを見せるも、残念ながら初勝利はお預けとなってしまいましたね。でも、次回に期待しましょう!

【ドジャーズ山本由伸、初勝利プレゼントできずも9回に驚異的な粘りで同点】の続きを読む

愛称は「ヨッシー」、「ヨシ」。 名前の「由伸」については、実母の名前から「」、実父の名前から「」の字を取る格好で、祖母が命名したという。だが一部では「誕生年(1998年)に読売ジャイアンツ(巨人)へ入団し活躍していた高橋由伸にちなんで、巨人ファンの実父が名付けた」という内容で報じられた。…
129キロバイト (16,324 語) - 2024年3月28日 (木) 20:13



日本時間3月31日(日)10:10 プレイボール予定
山本由伸選手所属のロサンゼルス・ドジャースとラーズ・ヌードバー選手所属のセントルイス・カージナルスによるMLB 2024年シーズンの4連戦の第3戦目がドジャー・スタジアム(米国カリフォルニア州ロサンゼルス)で行われます。
山本選手のMLBデビュー戦は1回を投げ、5失点で負け投手となっているが、この試合では前回の屈辱を晴らしたいところですね。

頑張ってください!!!

【ドジャーズ山本由伸先発予定!対カージナルス】の続きを読む

Tournament 2021(予備選手) ^ a b “田中 真美子 富士通 レッドウェーブ”. 一般社団法人バスケットボール女子日本リーグ. 2023年12月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月15日閲覧。 ^ “早稲田大学のユニバ代表コンビ田中真美子&中田珠未(後編)「早稲田で大学日本一になって、もう一度ユニバへ!」”…
4キロバイト (353 語) - 2024年3月15日 (金) 03:39



田中真美子さんは元バスケットボール選手なんですね!
なんか写真のお二人とも輝いていますね。
大谷翔平選手との結婚おめでとうございます!

【大谷翔平の結婚相手、元バスケットボール選手の田中真美子とは?】の続きを読む

このページのトップヘ