ディーゼルエンジンのサムネイル
ディーゼルエンジン(英: Diesel engine)は、ディーゼル機関とも呼ばれる内燃機関であり、ドイツの技術者ルドルフ・ディーゼルが発明した往復ピストンエンジン(レシプロエンジン)である。1892年に発明され、1893年2月23日に特許が取得された。 ディーゼルエンジン
134キロバイト (19,412 語) - 2024年6月3日 (月) 22:20



新型ランドクルーザー250のディーゼルエンジンについて・・・

1,排気量とシリンダー数: ランドクルーザー250のディーゼルエンジンは2.8L直列4気筒です。このエンジンは最高出力が150kW(204ps)で、最大トルクは500Nmを発揮します。これにより、パワフルな走行性能を実現しています。

2,トランスミッション: 日本仕様のランドクルーザー250では、この2.8Lディーゼルエンジンは8速ATと組み合わせています。スムーズなシフトチェンジと効率的なトルク伝達が特徴です。

3,燃費とエコノミー: ディーゼルエンジンは一般的にガソリンエンジンよりも燃費が良い傾向があります。長距離ドライブや経済的な運転に向いています。

4,耐久性と信頼性: ディーゼルエンジンは頑丈で耐久性があり、過酷な環境でも頼りになります。長寿命でメンテナンスが少ないため、長期間の使用に適しています。

5,トレーラー牽引能力: ディーゼルエンジンはトレーラーやキャンピングカーを牽引する際に優れた性能を発揮します。ランドクルーザー250はアウトドアアクティビティやアドベンチャーに最適です。

これらの特性により、ランドクルーザー250のディーゼルエンジンは多くのユーザーにとって魅力的な選択肢となっています。




<関連する記事>



誓約を破れば“出禁”…新型ランドクルーザー、人気沸騰&“ディーラー主導”で存在する「縛り」の数々
…0はガソリンエンジン+6速AT、ディーゼルエンジン+8速ATでリリースされ、メーカー希望小売価格は、ディーゼルエンジン車が520万円、630万円、73…
(出典:SmartFLASH)

トヨタ、プラド後継車「ランクル250」を発売。8000台限定の特別仕様車あり!
…り。なお、全体の月販基準台数は2250台だ。 ■カタログモデル 〈ディーゼルエンジン車〉 ZX(7人乗り):735万円 VX(7人乗り):630万円 …
(出典:ドライバーWeb)

<関連する画像>



<ツイッターの反応>


清水 宏保
@shimizuhiroyasu

ランクル250も北海道上陸。本日から札幌のネッツ道都に展示されておりました。ライトを丸目に変更するのが人気のようですがこちらは角目のZXのディーゼルエンジンモデルだそうです。 #ランクル #ランクル250 #プラド #ネッツ道都 pic.twitter.com/tDuoY3JSUH

(出典 @shimizuhiroyasu)