ポルシェ カイエン GTS クーペは、ポルシェのGTSモデルで、ダイナミクスと長距離ドライブ性能をさらに高めたスポーティなSUVです。このモデルは、特にスポーティな走りを実現できるように設計されています。

以下は、カイエン GTS クーペのハイライトです。

高出力のパワーパック::4リッターV8ツインターボエンジンを搭載しており、最高出力が14kW(20PS)アップし、最大トルクも20N・mアップしています。
マトリックスLEDヘッドライト: 64,000ピクセルを超えるHDマトリックスLEDヘッドライトを標準装備しており、機能性を高めています。
ポルシェドライバーエクスペリエンス: カイエン モデルで初めて搭載された、ドライバーのために設計された、ポルシェドライバーエクスペリエンスの操作・表示コンセプト。
インフォテインメント: Apple CarPlay®、Spotify、Android Auto、動画ストリーミングサービスを搭載したインフォテインメントシステムが、デジタルの可能性を広げます。
カイエン GTS クーペは、ポルシェならではのデザインによって、あらゆるロードでドライビングプレジャーをもたらします。

価格はカイエン GTS が1868万円、カイエン GTS クーペが1923万円です。
スポーティでエレガントなこのモデルは、オンロードでもオフロードでも楽しめることでしょう。


カイエンGTSの改良新型、500psのパワフルなエンジンに魅力を感じます。スペックだけでなく、デザインや走行性能も期待大ですね。

【ポルシェ『カイエンGTS』改良新型、日本での予約がスタート!価格やスペックは?】の続きを読む


ポルシェ カイエン GTS クーペは、ポルシェのGTSモデルで、ダイナミクスと長距離ドライブ性能をさらに高めたスポーティなSUVです。このモデルは、特にスポーティな走りを実現できるように設計されています。

以下は、カイエン GTS クーペのハイライトです。

高出力のパワーパック::4リッターV8ツインターボエンジンを搭載しており、最高出力が14kW(20PS)アップし、最大トルクも20N・mアップしています。
マトリックスLEDヘッドライト: 64,000ピクセルを超えるHDマトリックスLEDヘッドライトを標準装備しており、機能性を高めています。
ポルシェドライバーエクスペリエンス: カイエン モデルで初めて搭載された、ドライバーのために設計された、ポルシェドライバーエクスペリエンスの操作・表示コンセプト。
インフォテインメント: Apple CarPlay®、Spotify、Android Auto、動画ストリーミングサービスを搭載したインフォテインメントシステムが、デジタルの可能性を広げます。
カイエン GTS クーペは、ポルシェならではのデザインによって、あらゆるロードでドライビングプレジャーをもたらします。

価格はカイエン GTS が1868万円、カイエン GTS クーペが1923万円です。
スポーティでエレガントなこのモデルは、オンロードでもオフロードでも楽しめることでしょう。


カイエンGTSの改良新型、500psのパワフルなエンジンに魅力を感じます。スペックだけでなく、デザインや走行性能も期待大ですね。

【ポルシェ『カイエンGTS』改良新型、日本での予約がスタート!価格やスペックは?】の続きを読む


オリビエ・ペリエ(Olivier Peslier)は、フランス出身の世界を代表する騎手の一人です。彼は身長164cmで体重55kg。香港では中文表記で「柏兆雷」と呼ばれています。

オリビエ・ペリエは、競馬に関心を持ち始めたのは幼少期で、フランス西部で行われているポニーレースに参加していたことがきっかけで、騎手を志すようになったそうです。
彼は世界的に有名な騎手であり、日本でも活躍しています。

以下はオリビエ・ペリエの略歴の一部です。

1994年にヤングジョッキーズワールドチャンピオンシップで初来日し、その後も日本で騎乗を重ねました。
1995年から2008年まで14年間連続でJRAの重賞を勝ち、2000年から2005年まで6年連続で日本のGIを制覇しています。
関西にいた時期が長かったため、ペリエが話す日本語は関西弁が多いと言われています。
フランス語、英語、日本語の3ヶ国語を話すことができ、日本では「ペリエ語」とも呼ばれています。
オリビエ・ペリエは、競馬界での成功と個性的なキャラクターで多くのファンを魅了しています。1 2024年4月24日に引退することが報じられています。

オリビエ・ペリエの引退は競馬界にとって大きな損失ですね。彼の技量と騎乗術は本当に素晴らしく、彼がいなくなると競馬ファンにとっても寂しいです。

【引退決めたフランスの名手オリビエ・ペリエ騎手の偉大な実績とは?】の続きを読む


オリビエ・ペリエ(Olivier Peslier)は、フランス出身の世界を代表する騎手の一人です。彼は身長164cmで体重55kg。香港では中文表記で「柏兆雷」と呼ばれています。

オリビエ・ペリエは、競馬に関心を持ち始めたのは幼少期で、フランス西部で行われているポニーレースに参加していたことがきっかけで、騎手を志すようになったそうです。
彼は世界的に有名な騎手であり、日本でも活躍しています。

以下はオリビエ・ペリエの略歴の一部です。

1994年にヤングジョッキーズワールドチャンピオンシップで初来日し、その後も日本で騎乗を重ねました。
1995年から2008年まで14年間連続でJRAの重賞を勝ち、2000年から2005年まで6年連続で日本のGIを制覇しています。
関西にいた時期が長かったため、ペリエが話す日本語は関西弁が多いと言われています。
フランス語、英語、日本語の3ヶ国語を話すことができ、日本では「ペリエ語」とも呼ばれています。
オリビエ・ペリエは、競馬界での成功と個性的なキャラクターで多くのファンを魅了しています。1 2024年4月24日に引退することが報じられています。

オリビエ・ペリエの引退は競馬界にとって大きな損失ですね。彼の技量と騎乗術は本当に素晴らしく、彼がいなくなると競馬ファンにとっても寂しいです。

【引退決めたフランスの名手オリビエ・ペリエ騎手の偉大な実績とは?】の続きを読む

ランクルーザー(英字表記:LAND CRUISER、英称:Toyota Land Cruiser)は、トヨタ自動車が1951年(昭和26年)から製造・販売するクロスカントリー車である。日本では「ランクル」の愛称が広く通用する。 ランクルーザーは世界的に有名なクロスカントリー車のひとつであり、その…
159キロバイト (20,991 語) - 2024年4月13日 (土) 12:23



トヨタ新型「ランドクルーザー 250」の最新カスタムアイテムが注目されています。この新型ランドクルーザー 250は、本格的なオフロードから車中泊まで、さまざまなライフスタイルに合わせて楽しめる車両です。

以下は、最新のカスタマイズアイテムとその特徴です。

1,モデリスタ(Modellista)
コンセプト: 「Sophisticated Robustness(ソフィスティケイテッド ロバストネス=洗練された堅牢さ)」
エクステリア
フロントバンパーガード、フロントアンダーカバー、リアバンパーガーニッシュなどで堅牢さを強調。
洗練された印象のシグネチャーイルミブレードをフロントフェイスに設定。
タフな印象を与えるフェンダーガーニッシュ、スタイリッシュなオーバーフェンダー、2種類の柄を楽しめるインテリアイルミネーションなど、多彩なカスタムアイテムを提供。
20インチホワイトレタータイヤも注目ポイント。
モデリスタで初のランクル250向けタイヤチューンにより、乗り心地と操縦安定性が向上しています。

2,JAOS
特徴: ラギッド感あふれるカスタマイズパーツ
アイテム
JAOSフロントバンパーガード(LED付): アウトドアギアのプロテクターをモチーフにした力強い造形。
JAOSフェンダーガーニッシュ type-X: ワイドなデザインとダミーボルトでサイドビューを引き締める。
JAOS TRIBE CROSS(18インチ)ホイール: ENKEIと共同開発を行ったホイールで、ランクル250のスタイルの進化に寄与。
JAOSサイドステップ: 乗降性を確保しながらサイドシル部分をしっかりガード。
JAOSマッドガードIIIセット: 大型のフラップでタイヤが巻き上げる石や泥からボディを守る。

3,トイファクトリー
特徴: 快適な車中泊を提案
アイテム: ランドクルーザー 250/70専用の車中泊ベッドキット。プレミアムスエード生地を使用したオリジナルモデルもラインアップ。
トイファクトリーのベッドキットは、世界中のどこに行っても安心して走ることができるランドクルーザーが、夜は居心地の良いベッドルームへとトランスフォームすることを可能にしています。
これらのカスタマイズアイテムを活用して、あなたのランドクルーザー 250をさらに魅力的にカスタマイズしてみてください。

モデリスタアイテムにも採用されるということは、トーヨータイヤの信頼性と品質の高さが証明されているんですね。

【ランドクルーザー250用モデリスタアイテムにオリジナルタイヤ採用!】の続きを読む

ランドクルーザー(英字表記:LAND CRUISER、英称:Toyota Land Cruiser)は、トヨタ自動車が1951年(昭和26年)から製造・販売するクロスカントリー車である。日本では「ランクル」の愛称が広く通用する。 ランドクルーザーは世界的に有名なクロスカントリー車のひとつであり、そ…
159キロバイト (20,991 語) - 2024年4月13日 (土) 12:23



今回発売された新型ランドクルーザー250(以下ランクル250)は、ユーザーが「自分だけの1台」にカスタマイズ出来るパーツを多数用意されているようです。
トヨタ純正パーツやモデリスタパーツに加え、「ジャオス」と「トイファクトリー」のパーツもラインナップ。
昨今の車中泊需要に対応する専用ベッドキットもあり、大人2名が就寝可能なセミダブルサイズです。
専用ベッドキットには「トヨタ車両販売店限定モデル」と「トイファクトリーオリジナルモデル」の2つが用意されています。
ベッドマットの生地などが異なるものの、4枚構成のマット(厚み50mm)とフレームが含まれるキットの基本構成は共通です。
トヨタ車両販売店限定モデルは、マット生地に汚れや水に強いフェイクレザー製を採用し、純正シートと調和するカラーリングのブラックとブラウンの2色。
さらに「LAND CRUISERロゴ刺繍」をあしらった限定仕様となっており、一部のトヨタ販売店で購入できます。
一方のトイファクトリーオリジナルモデルはトイファクトリーが展開するキャンピングカーに採用される優れた強度を持った生地「プレミアムスエード」となり、3色(ブラック、グレー、グリーン)展開。
サイズは共に、長さ1760mm×幅1105mm-1395mmとなり、マット下スペースは120mmから200mm確保されるため、荷物を収納した状態でも就寝することができるそうです。
使い方は、2列目・3列目を倒して、フレーム+マットを設置する方法か、2列目の片側を起こした状態でマットを設置することできる他、2列目のマットはフレーム下に収納することが可能です。
今回、展示されたのはトヨタ車両販売店限定モデルとなり、シートと同じブラウンの物となり、質感の良さを感じます。
その他には、「ルーフラック(フラットタイプ)」や「フロントバンパーガード(LED 付)」「JAOS フェンダーガーニッシュ type-X(出幅9mm以内)」「サイドステップ ブラック」「マッドガードIII」などのジャオス製品も装着されていました。


ランクル250の車中泊仕様、とても興味深いですね!大人2人が余裕で寝られるベッドキットが登場するとは驚きです。これで快適なキャンプや旅行が楽しめそうですね。

【車中泊を快適に!ランドクルーザー250用ベッドキットが登場!】の続きを読む

BYD 中華人民共和国の電池・自動車メーカーの親会社、比亜迪(BYD)。社名はBuild Your Dreamsの頭文字が由来。 中華人民共和国の自動車メーカー、比亜迪汽車(BYD Auto) アメリカのロックバンド、バリー・ユア・デッド(英語: Bury Your Dead)…
377バイト (113 語) - 2023年2月2日 (木) 15:55



BYD(ビーワイディー)の新型「Leopard 5」は、オフロード市場をターゲットとしたサブブランド「Fang Cheng Bao」から登場しました。このモデルは、ラダーフレーム アーキテクチャに基づいており、DMO(デュアル モード オフロード)プラグイン ハイブリッドシステム(レンジエクステンダー EREV)を搭載しています。来年にはBEVバージョンも発売される予定です。

「Leopard 5」の主な特徴

1,パワートレイン
1.5Lのガソリンエンジンとデュアル電気モーターで構成され、合計出力は670hp(500kW / 680 PS)、トルクは760Nm(560lb-ft)です。
洗練された4WDシステムを備えており、3つのディファレンシャル ロックを持っています。
0-100km/h加速は4秒です。
容量30kWhの床置き型BYD Bladeバッテリーを搭載し、EVのみのCLTCモード走行距離は125km、満タンの状態での航続距離は1,200kmです。
2,エクステリア
「Leopard 5」は新しい設計言語を採用しており、「Leopard Power 美学」と呼ばれています。
ボディサイズは全長4,890mm、全幅1,970mm、全高1,920mm、ホイールベース2,800mmです。
オフローダーに期待される要素が備わっており、巨大なバンパー、ルーフレール、後部に取り付けられたコンチネンタルホイール、フロントグリルの大きなロゴなどがあります。
3,インテリア
キャビン内はテクノロジー豊富で、50インチのヘッドアップディスプレイ、大型インフォテインメントタッチスクリーン、助手席用のもう1つのディスプレイ、プレミアムDevial​​etサウンドシステムを備えています。
2列5人乗りのレイアウトを採用しています。
「Leopard 5」は、BYDがオフロード愛好者に向けて提供する、堂々たるパフォーマンスと洗練されたデザインを兼ね備えたモデルです。

ランドクルーザー250に似ているだけじゃなく、PHEVというエコな仕様も。BYDの対抗馬も気になりますね。

【BYDの対抗馬!ランドクルーザー250に似たPHEVが登場!】の続きを読む

KINTO KINTO (企業) - トヨタ自動車が提供する、トヨタ車・レクサス車を月額定額制で利用できる「愛車サブスクリプションサービス」のブランド名、運営会社の社名。キント。 KINTO(キントー)- 滋賀県彦根市の株式会社キントーが輸入・販売を行うキッチン用品・食器・調理器具などのブランド名。…
482バイト (131 語) - 2020年4月25日 (土) 11:38



KINTOについて・・・
KINTO は、トヨタ自動車が提供するサブスクリプションサービスで、手軽に車を利用できる仕組みです。以下に詳細を説明します。

1,サブスクリプションモデル
KINTOでは、車を購入する代わりに、サブスクリプションモデルを利用できます。これは、車を所有する代わりに、一定期間ごとに料金を支払って車を利用する方法です。
月額料金には、車両代金、税金、保険、メンテナンスなどが含まれています。
車両の選択肢は幅広く、ハイブリッド車からSUV、セダン、コンパクトカーまでさまざまなモデルがあります。

2,手続きの簡素化
KINTOでは、車の購入やローンの手続きが不要です。必要なのは、運転免許証とクレジットカードだけです。
車のメンテナンスや修理もKINTOが管理してくれるため、オーナーは手間をかけずに車を利用できます。

3,柔軟性と利便性
KINTOでは、契約期間を選択できます。数ヶ月から数年まで、自分に合った期間を選べます。
車の乗り換えも簡単で、新しいモデルにアップグレードすることも可能です。

4,安全装備
KINTOの車両は、Toyota Safety Senseなどの先進的な安全装備を搭載しています。プリクラッシュセーフティ、レーントレーシングアシスト、レーダークルーズコントロールなどが備わっています。

ランドクルーザー“250”は、維持費を抑え実用性を追求したモデルのランドクルーザーをKINTOで乗ってみようとすると・・・

月額維持費: 月額 50,710 円(税込)から。
この価格には車両代金、税金、保険、メンテナンスなどが含まれています。
デザイン: クラシカルなデザインの丸目型ヘッドランプ装着車も選択可能です。また、丸目型Bi-Beam LEDヘッドランプも利用できます(VXグレード限定)。

主要諸元:
燃費: ガソリン車 7.5 km/L、ディーゼル車 11.0 km/L
排気量: ガソリン車 2.7L(レギュラー)、ディーゼル車 2.8L
サイズ: 全長 4,925 mm、全幅 1,980 mm、全高 1,935 mm(VX KINTO取り扱いグレードは 1,925 mm)
安全装備: Toyota Safety Senseを搭載しており、プリクラッシュセーフティ、レーントレーシングアシスト、レーダークルーズコントロールなどが備わっています1。
KINTOのサブスクリプションサービスを利用すれば、手軽にランクルオーナーになれます。
購入やローンとともに、KINTOも検討してみてくださいね。

プラド後継のランクル250、カスタムパーツもつけられるということで、さらに魅力が広がりますね。KINTOのサブスクも気になるところですが、やはりランクル250の存在感は段違いですね!

【「最強」か?サブスクのKINTOで高価な新型ランクル250を手軽にカスタム!】の続きを読む

N-VAN(エヌ バン)は、本田技研工業が生産・販売する軽貨物車である。生産は基本的に鈴鹿製作所だが、一部はホンダオートボディーに委託されている。 2011年11月に発売した初代N-BOXを皮切りに展開している「Nシリーズ」の第5弾で、軽商用車の「新しい姿」を目指して開発された。LPL(ラージプロ…
26キロバイト (3,462 語) - 2024年4月19日 (金) 22:06



HONDAからタンデムも採用される! ホンダ「N-VAN e:」発売延期で秋に登場


 ホンダは2024年春に発売を予定していた新型軽商用EV(電気自動車)「N-VAN e:」を2024年秋に発売を延期すると発表しました。
パワフルな走りや静粛性など、EVならではの特長も発揮された実用的なモデルとなっているそうです。
また、エクステリアは助手席側のセンターピラーがない構造のボディなど、基本的にN-VANと共通のデザインとなっています。
一方、インテリアでは、N-VANとは異なるインパネが採用され、エアコンやシフトパネル、収納トレー、充電用USB端子などをドライバー側に近づけるなど、使い勝手の向上が図られました。

また、パワーユニットには小型の電動アクスルと薄型化した大容量のバッテリーが採用され、低床構造や荷室のスペースが確保されています。
さらに、詳細な出力などは不明ですが、EVならではのスムーズでトルクフルな特性によって、フル積載でもN-VANターボエンジン搭載車と同等の加速性能を果たしているようです。
低振動・低騒音というのもN-VAN e:ならではの特徴であり、閑静な住宅街や夜間や早朝での配送で強みを発揮します。
充電は6kWの普通充電に対応し、約5時間で完了します。また、50kWの急速充電では約30分で充電が可能。
夜にゆとりを持って充電しておけば、朝には満タンになっているため、日常的に利用するあらゆるユーザーが使いやすい設計になっているようです。

なお、充電満タン時の航続距離はWLTCモードで210kmを目指して開発されているようです。

【ホンダの軽商用EV『N-VANe:』がHPで先行公開!価格やバッテリー容量は?】の続きを読む


カブス・今永昇太投手(30)の快進撃にMLBも大注目しています。

 今永は20日(同21日)の本拠地・マーリンズ戦のダブルヘッダー第2試合に先発。
DeNAからカブスに加入して1年目でここまで3試合に登板して15回3分の1を投げて自責点0(失点1)。2勝0敗で防御率0・00という圧巻の滑り出しを見せている。前回登板の13日(同14日)の敵地・マリナーズ戦はメジャー初失点を喫したが、6回途中5安打1失点(自責0)でまとめて勝利投手になった。

MLBは20日(日本時間21日)、公式インスタグラムを更新し、「日本からやってきた今永昇太は、期待されたとおりの選手だった!」と雄たけびを上げる今永の姿に「防御率0・00」の文字を大きく載せて紹介しています。

上半身裸のファンの男性6人組が素肌に「S」「H」「O」「T」「A」「!」とペイントし、背番号「18」に熱烈な声援を贈っていた。
そこでファンの想いを受け取った今永は、彼らにTシャツをプレゼントしたいと異例の提案。シカゴの地元メディア『Bleacher Nation』の公式Xは、「これは本当に素晴らしい話だ。ショウタ・イマナガはリグリー・フィールドを訪れた半裸のファンに自身の名前が刻まれたTシャツを贈りたいと申し出た。すごくユニークだね」と感嘆の声を上げた。

今永昇太の神対応、本当に素晴らしいですね。プレーヤーとしてだけでなく、人間としても尊敬できる姿勢を見せてくれて感動しました。

【今永昇太の異例のファンサービスに賞賛の声!カブスファンから感謝の嵐】の続きを読む

このページのトップヘ